特定技能
意欲あふれる海外の若者を確実に採用し、
中長期的に万全な経営基盤を築く

関東圏の中小企業様の"ヒト"に関する課題を多角的に支援

資料請求
tokutei-icon7

建設業

tokutei-icon9

ビルメンテナンス業

tokutei-icon8

飲食料品加工業

tokutei-icon6

製造業

特定技能の現状と実情
tired
4,125
登録支援機関の数
IT
2,994
在留特定技能人材の数
2019年4月より新在留資格「特定技能」が施行
日本で初めて公に単純労働を認められたものの…
実態はよくわかっていない
登録支援機関が多い

技能実習生監理の知見がないと支援が難しい仕様でございます

労力がかかる割に、儲けは薄く、覚悟がないと続けることはできない業界であることを知らずに

『なんとなく儲かりそうだから』参入してしまい、後悔している企業は少なくありません。
特定技能の受け入れをお悩みの方へ
弊社がおすすめするポイント
tokutei-support
技能実習監理経験者
によるサポート
tokutei-introduce
元技能実習生をご紹介
tokutei-global
東南アジア各国との
コネクション
tokutei-translate
各国専門スタッフによる
母国語サポート
tokutei-knowledge2
外国人雇用に関する知見
tokutei-law
提携行政書士による
申請の完全サポート
各国の事情についてはこちらの動画をご覧ください

 

技能実習生送り出し機関に聞く!タイ編

 

技能実習生送り出し機関に聞く!ベトナム編

 

技能実習生送り出し機関に聞く! ミャンマー編

リフトだからこそのノウハウを提供悪質な送り出し機関とは、取引致しません。人材紹介から会社で働くための「在留資格取得支援」「入社後の支援」まで質の高いサービスを提供しております。

サービスについてよくある質問への回答
ご利用までの流れは?
お客様のご要望と業界・業種によって最適な採用ルートが異なるため、個別で詳しくお話させて頂ければと存じます。
採用までにかかる期間は、どのくらいですか?
海外からの受け入れとなると、お問い合わせ頂いてから最低でも半年以上はかかります。国内から採用するルートもございますので、その点についても詳しくお話させて頂きます。
料金体系は?
金額につきましては、支援の内容に応じて金額が変わってまいります。
※ 貴社のご状況を専任コンサルタントが把握した上でプランニング差し上げます。
※ 参考までに、特定技能の場合の採用ルートについて記事にまとめましたのでご覧下さい。
どこの国がオススメですか?
お客様の業界、お問い合わせ頂く時期によって、変化いたします。
※ 例えば、かつて実習生の送り出し国として主流だった中国は世界第2位の経済大国に成長し、現在の主流はベトナムとなっていますが、そのベトナムにおきましても一部業種において人材募集が困難になってきております。
※ 今後はミャンマー、インドネシアなどが有望な候補となる大きな流れがございます。
※ ただ国によって人気業種の違いもあり、その点も踏まえてお話させて頂ければと存じます。
フォームよりお問い合わせいただいた方全員に、外国人雇用のすべてがわかるE-bookを無料進呈中!
特定技能の要点
E-bookをダウンロード
お問い合わせ
リフト株式会社の社員に海外人材の受け入れについて相談してみる↓
資料請求
お問い合わせ